こんな時はお任せ下さい!

・書庫やキャビネットに書類の保管に手間がかかっている
・役目の終わった書類などを廃棄したいが、万が一必要になった時を考えると処分できない
・資料の保管管理費用を削減したい
・スペースを確保したい
・業務の効率化を図りたい

スキャニング作業の流れ



 弊社が原本引き取り(少量の場合、宅配便で配送をお願いします)
 資料の整理(ホッチキスやセロテープがないか確認)
 スキャニング作業
 スキャニングした画像の確認
 フォルダ名(大分類、中分類、小分類)、ファイル名(個票、管理番号など)を作成
 スキャニングした画像データが、デジタル入力したデータと正しく紐付けされているか確認
 CD-R等に格納したファイル及びお預かりした資料の返却

 

 料金表

◆基本料金

  ADF(自動読み取り) フラットベット
白黒 カラー 白黒 カラー
300dpi(A4) 5円~ 20円~ 80円~ 110円~

◆オプション料金

ホッチキス外し ホッチキス止め 裁断
3円~ 5円~ 別途ご相談
ファイル名編集 原本破棄 管理番号(打番)
20円~ 2,000円/1箱 5円~

◆その他のサービス
 スキャニングしたPDFファイルの個票に対し、ファイル名、管理番号、スキャニング年月日など、PDFファイルが紐付くようにエクセルで管理できるファイル作成。
※条件により費用が変わりますので、ご相談の上、別途お見積りいたします。